つぶやき

つぶやき

PowerShell

Powershell pipでサードパーティライブラリ(PyPI)をインストールする前に依存ライブラリを確認するスクリプト

スクリプト インストール前にライブラリの依存関係を調査するためのスクリプト 動きは単純、curlで対象ライブラリのjsonファイルを取得し、ConvertFrom-Jsonで解析 解析結果から info にある req...
つぶやき

power automate アクションのソースコードを見る(新しいブラウザを開く)

四字熟語の百科事典 を開くために記録した「新しいブラウザを開く」ためのアクションのソースコード Edge , InternetExplorer , Chrome の順に起動される。
つぶやき

Windows11に標準搭載されたRPAアプリ「PowerAutomate」の初期セットアップ(作業時間は約10分くらい)

PowerAutometeの初期セットアップの流れとだいたいのさぎょうじかn
つぶやき

Excel VBA Selectionオブジェクトを使った選択範囲の位置情報を解析し取得するサンプルコード

selectionオブジェクトは、選択中のセルを示す。 選択中のセル中から、位置情報が欲しくなった時に使えるサンプルコード selectionオブジェクト をむき出しでパラメータを取得しても良いのだが、コードの可読性...
つぶやき

Chrome拡張 Manifest V3 permissionsにはWebExtension API の名前をキーワードとして指定

より、一部抜粋 API 権限API 権限には、拡張機能から使用したい WebExtension API の名前をキーワードとして指定します。現時点で使用できるキーワードは以下の通りです。 なるほど、WebExtensi...
つぶやき

Chrome拡張 Manifest V3 permissions 一覧を作成してみたが。

API Reference - Chromchrome.permissions - Chrome Developers  より 安定した API 形容 "debugger"クロム.デバッガAPI は、Chrome のリモート...
つぶやき

chrome拡張機能で使えるRPAソフト(wildfire)のmanifest.jsonをのぞいてみる

chrome拡張機能では、ルールとして必ず マニフェストファイルを作成する必要があるらしい。 現時点の最新バージョンは3だが、wildfireはバージョン2を採用している。 Googleのアナウンスによると、いずれバージョン2...
つぶやき

Google拡張機能のインストール先フォルダとソースを見る方法

Google拡張機能に興味がでてきたので、個人的にメモ Windows10 での インストール先フォルダ 調査対象の拡張機能にひもづくフォルダ名の探し方 chromeにインストールされたの拡張機能のID...
つぶやき

Powershell 文部科学省の学習指導要領から学年別の漢字配当表に記載された漢字を取得するサンプル

漢字検定の勉強などで、学年別漢字の一覧を取得したい時に作成したサンプル 様々な学習コンテンツHPに漢字一覧はあったが、どれが最新かわからなかった、いっそ文部科学省のHPにある学習指導要領から直接取得しようとして作成した。 ...
つぶやき

PowerShell より実践的に、起動中の特定のExcelファイルの特定のシートの特定の位置に値を書き込む例

起動中のExcelファイルに値を書き込む例をより実践的に修正したバージョン  VBAでアクティブブックを使う場合、複数Excel起動対応として、ターゲットのファイル名、シート名で特定のブック、シートを絞り込み、あるセル位置(例えばA...
タイトルとURLをコピーしました