PowerShell Uri クラスのプロパティと設定値を一括一覧取得する例

Uri クラス (System)
URI (Uniform Resource Identifier) のオブジェクト表現を可能にし、URI の一部へ簡単にアクセスできるようにします。Provides an object representation of a uniform resource identifier (URI) and easy acce...

 Uri クラス (System) | Microsoft Docs より、プロパティの一覧を取得するC#のコード例が載っている。

C#の場合

 それを、PowerShell版に置き換えた場合のコード例

工夫したところは、プロパティ名をリスト出力し、コマンド文字列を動的生成した上で、Invoke-Expression を使って結果出力させているところ。

プロパティ名をリスト出力し、コマンド文字列を動的生成した上で、Invoke-Expression を使って結果出力させる手法は、これ以外のクラス(オブジェクト)でも利用できる。

Powershell版

実行結果

コメント

タイトルとURLをコピーしました