PowerShell

PowerShell ps1ファイル自身のパス取得はGet-Locationを使う

Get-Location から pathを取得する。
JavaScript

HTML5 JavaScript FileSystemFileEntry テキスト処理(読込/書込)はGoogleChromeLabs/text-editor のソースが参考になる

GoogleChromeLabs で紹介されてる、text-editor は HTMLのFileSystemFileEntryの技術が使われている。この技術を使うとブラウザ上からローカルテキストファイルの読み込み、書き込みが簡単にできる。...
JavaScript

JavaScript FILE APIの実装状況を確認するHTMLサンプル

FILE APIの実証状況を確認するHTMLサンプル IEのサービス終了により、IE(Activex)でファイル処理(FileSystemObject)を行っているツールについて、代替を考えようかと調査中。 その中で、HTML...
HTA

MarkdownLocalWikiをGitHubで管理

かなり以前作成した MarkdownLocalWiki をGitHubへ移し、GitHubで管理するように変更した。 【HTA】【jquery】【Marked】Markdown版ローカルwiki(v1.6): Serene diar...
PowerShell

PowerShellで作るファイルサーバでファイル一覧を表示する

参考にしたサイトは、こちら こんなことできるんだ! Building a web server with PowerShell | 4sysops This script starts a small web server l...
PowerShell

PowerShell バックグラウンドジョブとして実行した自作関数の処理状況をリアルタイムで把握する 2 ジョブ名をつけて処理結果の可読性向上

 バックグラウンドジョブとして実行する自作関数に引数(IDとName)をもたせ、処理結果の可読性を向上させたバージョン  実行結果
PowerShell

PowerShell %はForEach-Object、?はWhere-Object

 これまでPowershellのサンプルコードを見ていて、#や?の使い方がわからず悩んでいたが、%がForEach-Object、?がWhere-Objectであることを知って、今更ながらびっくり。まだまだ勉強不足です。。 まず、...
PowerShell

PowerShell 自作関数の中で自分自身の名前(関数名)を取得する

自作関数の中で、自分自身の名前(関数名)を取得する例 関数名は、$myInvocation.MyCommand.name に格納されている。
PowerShell

PowerShell バックグラウンドジョブとして実行した自作関数の進行状況をリアルタイムで把握する例

Receive-jobで進行状況を随時取得  自作関数をStart-Jobを使ってバックグラウンド実行するなら、やはり進行状況はしりたいところだ。そこで、Receive-jobで進行状況を随時取得する例を作ってみた。 ...
PowerShell

PowerShell XAMLファイルを読み込んでフォーム画面を表示

XAMLファイルを使ったフォーム画面のサンプル  Extensible Application Markup Language(XAML、ザムルと発音する)は、オブジェクトやプロパティ、あるいはそれらの関係や相互作用を定義す...
タイトルとURLをコピーしました